トップページ > 第40回全国都市清掃研究・事例発表会開催に伴う展示コーナーのご紹介

第40回全国都市清掃研究・事例発表会開催に伴う展示コーナーのご紹介

全国都市清掃研究・事例発表会は、市町村の廃棄物処理の第一線に従事している職員を初め、多くの廃棄物処理に関係する研究機関、企業等の方々を対象とする情報の提供・交換の場を提供し、清掃関連分野の効率的・効果的な事業執行に資することを目的として開催しております。
標記発表会の開催に伴い、普及広報を目的とした展示コーナーの出展企業・団体と展示内容のご紹介です。

出展企業・団体および展示内容(1月11日現在)

住友重機械エンバイロメント株式会社
【展示】
飛灰・焼却灰用/重金属固定剤簡易測定キット
「イズミキレートチェッカー」
【展示内容】
ごみ焼却施設の灰処理のプロセスで使用される重金属固定剤(キレート剤)の添加量を5分で評価できる簡易測定キットを展示致します。煩雑な測定操作もなく現場でキレート剤の過不足をタイムリーに把握することにより日常分析業務や薬剤のコスト削減が期待できます。
菱光石灰工業株式会社
【展示】
水銀対策混合消石灰「ゾルバリットハイパー」
【展示内容】
弊社は、清掃工場等向け排ガス処理材である水銀対策混合消石灰「ゾルバリットハイパー」について展示いたします。同製品は、高反応性消石灰に排ガス中の水銀吸着剤および飛灰の水銀溶出抑制剤を混合したものであり、水俣条約により施行された水銀規制に対して1材で対応が可能です。既に多くの自治体、民間にて採用されており業界注目の製品です。
株式会社プランテック
【展示】
プランテックのご紹介
【展示内容】
株式会社プランテックは創立以来、環境プラントエンジニアリング企業として独自の技術開発で150プラントに及ぶ廃棄物処理プラントの納入実績と150件を超える国内外の特許・実用新案を取得し、50年に亘り地球環境の改善に取り組んでまいりました。最先端の技術開発と、設計・施工・メンテナンスに関する豊富な経験とノウハウを生かし、環境負荷の低減に今後も努力してまいります。地球環境へのエンジニアリングチャレンジャー株式会社プランテックは、よりよい環境を創造する一人一人がオールマイティの技術集団です。
損保ジャパン日本興亜株式会社
【展示】
「全都清」廃棄物処理プラント保険(機械保険)
【展示内容】
「全都清」廃棄物処理プラント保険は、廃棄物処理施設内の機械設備および装置の不測の事故(爆発・機械的事故・電気的事故・誤操作による事故・破裂・破壊その他の機械的事故等)による損害を補償する保険制度です。
JFEエンジニアリング株式会社
【展示】
①廃棄物焼却炉ボイラーのオンラインクリーニング技術
 (水噴射方式・圧力波方式)
②JFEハイパーリモート
【展示内容】

①近年、廃棄物焼却施設は発電施設としての機能を期待されており、燃焼熱を回収し蒸気を作るボイラーの性能が重要となっています。一般的なボイラーの清掃方法である蒸気吹き付け方式では発電に使用する蒸気をロスするなどの問題点がありました。本方式はボイラー内を操業中に自動で清掃する「圧力波クリーニングシステム」とボイラー放射室専用の「水噴射クリーニングシステム」を組み合わせることで、発電効率の向上とボイラーの延命化に大きく寄与します。
②昨今、廃棄物処理施設ではDBOや長期包括案件が増加し、一層の運営効率化が求められています。当社は、2014年に開設したリモートサービスセンターにてIoTを活用した遠隔監視を全国の施設運営や運転支援に展開し、2018年3月にはさらに機能を強化したグローバルリモートセンターに移行して支援内容を拡大しています。
株式会社タクマ
【展示】
パネル「今治市クリーンセンター”バリクリーン”」
【展示内容】
当社の最新の納入施設である「バリクリーン」を紹介します。
バリクリーンは、平常時は、『地域のエネルギー拠点、市民の活動拠点』として、大規模災害時には『地域を守る防災拠点』として、地域に新たな価値を創出する取組みをハード・ソフト両面で行っています。
古野電気株式会社
【展示】
GNSS自動変位計測システム「DANA」
【展示内容】
GPS/GNSS(Global Navigation Satellite System)の測位技術により、対象となる地盤や人工構造物の微小な変位を三次元、ミリメートルオーダーで計測・監視するシステム
● 最終処分場における埋立地盤の沈下管理などに利用可
● トータルで低コスト(イニシャル、ランニング)を実現
● メンテナンスフリー
株式会社フジタ
【展示】
FAST-BOXシステム
【展示内容】
焼却・中間処理施設で発生した焼却灰、ふるい下残さや脱水汚泥などの廃棄物に対して、オンサイトで洗浄・炭酸化による脱塩・安定化促進処理を行う技術を紹介いたします。
<システムの特長>
・車載により装置の移動が可能
・少量、既存施設も対応可能かつ低コストでシンプルなシステム
・廃棄物性状に合わせた散水による塩類の効率的な洗い出し
 (排水量/廃棄物量≦1.0)
・炭酸化による鉛やカルシウムなどの難溶化
吉澤石灰工業株式会社
【展示】
ドロマイト系酸性ガス処理剤「マグミュー」
【展示内容】
高反応性酸性ガス処理剤「マグミュー」、及び、ダイオキシン類・水銀除去対策品「マグミューD」の展示を致します。また、マグミューと併用することでトータルコストの削減が期待できる、無機重金属不溶化剤「メタルクリア」のパンフレットも設置いたします。
高い酸性ガス除去性能、優れたハンドリング性、トータルコストの削減といった、ドロマイトを原料としたマグミューならではの利点を、実施設での実績を用いて紹介致します。新たな実績もございますので、是非お立ち寄りください。

その他の出展企業・団体

豊橋市(次期開催市)
川崎重工業株式会社
一般社団法人日本廃棄物コンサルタント協会
一般社団法人日本エアゾール協会
株式会社エコネコル
新日鉄住金エンジニアリング株式会社
株式会社消火器リサイクル推進センター
日立造船株式会社
水ingエンジニアリング株式会社

第40回全国都市清掃研究・事例発表会開催に伴う展示コーナー等のご利用について

全国都市清掃研究・事例発表会は、市町村の廃棄物処理の第一線に従事している職員を初め、多くの廃棄物処理に関係する研究機関、企業等の方々を対象とする情報の提供・交換の場を提供し、清掃関連分野の効率的・効果的な事業執行に資することを目的として開催しております。
標記発表会の開催に伴い、普及広報を目的とした展示コーナー等を設けますので、ご案内申し上げます。

1.展示日

平成31年1月23日(水)~1月24日(木)

2.展示場所

宮崎市民プラザ
〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西1丁目1番2号
Tel 0985-24-1008 , Fax 0985-29-2244
http://www.siminplaza.com/

3.展示費用

賛助会員と関係機関・団体によって展示費用が異なります。以下ご確認下さい。

賛助会員の場合

(1)
リーフレット等の展示・配布

配布部数 100部以下 101〜300部 301部以上
費用(円) 10,000 20,000 30,000
(2)
ポスター及び物品等の展示(展示ブース)

一律、30,000 円とする。
展示スペースは、長机【縦 50cm、横 180cm】1と展示パネル【高 220cm、横 120cm】1の範囲内となります。

関係機関・団体の場合

(1)
リーフレット等の展示・配布

配布部数 100部以下 101〜300部 301部以上
費用(円) 15,000 30,000 45,000
(2)
ポスター及び物品等の展示(展示ブース)

一律、50,000 円とする。
展示スペースは、長机【縦 50cm、横 180cm】1と展示パネル【高 220cm、横 120cm】1の範囲内となります。

4.料金の納入について

発表会終了後請求書を送付いたします。お支払いは、お振込みでお願いいたします。

5.申込方法

【賛助会員用】

展示品申込案内【賛助会員用】(PDF)  

申込用紙のみ【賛助会員用】(Word形式)  

【関係機関・団体用】

展示品申込案内【関係機関・団体用】(PDF)

申込用紙のみ【関係機関・団体用】(Word形式) 

(1)
申込用紙に必要事項をご記入の上、Fax またはe-mail にてお申込み願います。
(2)
詳細は、下記へお問合せ願います。
担当:(公社)全国都市清掃会議 調査普及部 築山
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11IPBお茶の水ビル7階
(TEL 03-5804-6281 FAX 03-3812-4731)
e-mail: pub@jwma-tokyo.or.jp

6.申込締切

平成31年1月11日(金)
★申込は締め切りました。

7.展示品等の搬入について

(1)
搬入先
宮崎市民プラザ「2階 事務室」
〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西1丁目1番2号
Tel 0985-24-1008 , Fax 0985-29-2244
(2)
搬入日
1月22日(火)午前 必着でお願いします。
(3)
送付に当っては、〔第40回全国都市清掃研究・事例発表会資料〕とご明記願います。

8.展示品等の設置と撤去について

(1)
設置に関して

  • 設置は、1月22日(火)のPM1:00〜6:00からとなります。
  • 設置は、原則お申込者が行いますが、設置を事務局に一任される場合は、お申込み時にその趣旨を備考欄にご記入願います。
  • 設置に必要な備品等詳細は、事務局までご連絡願います。
(2)
撤去に関して

  • 撤去作業(梱包など)は、1月24日(木)のPM3:00〜6:00からとなります。
  • 事前に“宅配業者の着払い伝票”をご用意いたします。
  • PM6:00に宅配業者が引取りに来ます。
  • 撤去は、原則お申込者が行いますが、撤去を事務局に一任される場合は、お申込み時にその趣旨を備考欄にご記入願います。なお、撤去を事務局に一任された場合は、破損等が生じた場合の責任は、事務局では負いませんので、ご容赦ください。


(最終更新日:2019/01/11)